スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥勒菩薩ラエルは、日本の報告で予測された「素晴らしい人口減少」を奨励します!

弥勒菩薩ラエルは、日本の報告で予測された「素晴らしい人口減少」を奨励します

2月2日東京
日本の厚生労働省が発表した最近の研究報告によると、日本の人口は50年後には3割減るということです。

しかし、日本の都市の人口密度の高さや天然資源の不足、そして特に昨年の壊滅的な津波の影響があるにもかかわらず、その報告書の内容に関する日本の報道はほとんどが悲観的なものです。

それとは対照的に、ラエリアン・ムーブメントの精神的指導者ラエルは、その報告書に拍手を送っています。ラエルはまた、その報告書の予測を覆そうと取り組んでいる人たちを激しく非難しています。

報道機関や政治家はその代わりに「素晴らしい人口減少」について話すべきです。とラエルは今朝発表された声明の中で述べました。「人口減少についてメディアで悲観的なコメントをする人たちを含め、人口減少を何らかの方法で止めようとする人たちは皆、今訪れようとしている悲惨な人口過剰に加担するという人道に反する罪を犯した事で将来起訴されるべきです」

ラエルは、人々にもっと赤ん坊を産むよう身勝手に促している政治家や宗教的指導者を繰り返し非難してきました。また、「産めよ増やせよ」と人々に求めている宗教書はすべて違法とされるべきだと要求してきました。

「ますます多くの若者が子供を持つのを拒否して人類を救ってくれることを私は望んでいます」とラエルは言います。「しばらくの間はなんらかの仕事をしてもらうために必要となる若い世代については、移民に広く門戸を開いて開発途上国の若者を受け入れる可能性もあることを述べている報道機関はひとつもありません。これは最悪の人種差別と国粋主義です」
「私たちは一つの惑星に住む一つの人類です」とラエルは結びます。「今こそ新たに赤ん坊を作るのをやめて、貧しい国の人々を豊かな国に居住させる時であり、世界中の人々に避妊を奨励する時なのです」
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://raeliantwitter.blog135.fc2.com/tb.php/92-dfe7b964

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

UFO・宇宙人関連書籍

「地球人は科学的に創造された」 2chikyuzin_cover_test.jpg
無限堂HP

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。