スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月3日 トランスミッション ・ 宇宙人大使館デー



人類を始め、地球上のあらゆるすべての生命を遺伝子を化学合成して創造された宇宙人・エロヒムを公式に地球にお迎えする運動をボランティアで世界中で行っているラエリアンムーブメントをまだご存じない方もすでにご存じの方にもとても重要なお報せです。

一週間後に控えた4月3日の日曜日には日本全国、世界中でトランスミッションが行われます。
ラエリアンムーブメント日本代表の 伊藤みちお からのお報せを是非ご一読されてみてください。

ラエリアンムーブメント公式ホームページ
http://rael.org/




なぜトランスミッションが重要なのか?
日本ラエリアンムーブメント代表 伊藤みちお

ラエリアンムーブメントにご賛同頂いております全国の皆様へ

来る4月3日に開催されますラエリアンムーブメントの最重要イベント「トランスミッション」があと一ヶ月ほどに迫ってまいりました。トランスミッションとは、地球上の全ての人間の言動を記録している人類の創造主エロヒムのコンピューターに、自分の遺伝子コードを登録する行いです。
この記事を読んで下さっております皆様の中にも、まだトランスミッションをお受けになられていない方が数多くいらっしゃっる事と思います。

私は毎回のトランスミッションの度に皆様にトランスミッションご参加を強くお勧めさせて頂いておりますが、それには大変大きな理由がございます。
その理由を説明させて頂く前に、あらかじめ明記させて頂きたい事がございます。それは「トランスミッションとは、『地球人類の創造主エロヒムと皆様との間で交わされる行い』であって、 皆様とラエリアンムーブメントとの間では何の契約も発生しない」と言うことです。
ですから、エロヒムのメッセージを理解した15才以上の方なら誰でも「ラエリアンムーブメントの会員にならなくても・無料で」トランスミッションを受ける事ができます。
「トランスミッションを受けたら、入会や物品購入等の強制はされないでしょうか?」という質問を受ける事が良くありますが、そういうことは一切ありません。これは入会された場合でも同じで、ラエリアンムーブメントが会員の皆様の意思に反していかなる強制を押し付けることは一切ございません。

さて、エロヒムのメッセージをお知りになられた皆様がトランスミッションを受ける事がなぜ重要なのでしょうか?
それは、「トランスミッションを受ける事は、エロヒムに対して彼らが私達の創造主であることを正式に認める行い」であり、「私達がトランスミッションを受ける事なしにエロヒムから死後再生してもらえることは無い」からです。

エロヒムのメッセージには、以下のような説明があります。
第一に、メッセージを知らず、また人類の発展のために多大な貢献もしなかった人は、エロヒムによって死後に再生される事はありません。生命には魂も霊魂もありませんので、死後は肉体が塵に戻るだけです。

第二に、メッセージに出会うことなく死を迎えた人でも、人類の発展のために多大な貢献をした賢人や天才たちは、エロヒムによって死後に再生されて永遠に彼らの不死の惑星で生きることが許されます。弥勒菩薩ラエルが西暦1975年時点でエロヒムから伝えられた話によれば約8400人の地球人が不死の惑星で再生されており、彼らは地球上での生前中に偉大な発明や発見・哲学や社会活動や著作や芸術等によって地球文明の発展に多大な貢献をしてきた人ばかりです。

第三に、ある人がエロヒムのメッセージを読んでそれが真実であると理解しながらトランスミッションを受けないでいる場合、死後再生の権利は失われたままになります。これはエロヒムがメッセージを理解した人に対して、地球人類の創造主エロヒムの存在を正式に認める行為としてトランスミッションを受ける事を要求しているからです。

メッセージを理解された皆様がまだトランスミッションを受けていらっしゃらない場合は、この第三番目の状態にあたります。「エロヒムのメッセージを理解したにも関わらずトランスミッションを受けずに地球上での人生を終えた場合は、エロヒムによって死後再生される事はありません」
これが、私が皆様に1日でも早くトランスミッションを受けることを強くお勧めする理由です。
トランスミッションを受けると、エロヒムは皆様の遺伝子コードを保存して死後再生の権利を復活させます。さらに、エロヒムは、トランスミッションを受けた皆様を一生に渡って特別に見守って下さる事がメッセージには書かれてあります。

今日明日に私達の身に何が起こるか解らないことは、2011年3月の東日本大震災で身を持って体験された事と思います。
実際に、あの震災直後の4月初旬のトランスミッションを受けにご来場された方は、例年の3倍くらいの人数でした。それを拝見させて頂いて、私は日本にはまだまだ数多くの方がエロヒムのメッセージを理解しながらトランスミッションを受けずにいらっしゃっるのだと確信しました。1980年に弥勒菩薩ラエルが初来日されて以来今日まで、エロヒムのメッセージの書籍版と漫画版、インターネットの無料電子版を全て合わせると70万部以上が読まれています。以前に弥勒菩薩ラエルが仰られた事によれば、「現在の地球の文明レベルにおいては、エロヒムのメッセージに興味を持ってそれを読んだ人々の内、約4%にあたる人がそれを真実だと理解するでしょう。」
上記のコメントを日本国内のメッセージ読者にあてはめると、少なく見積もっても、
メッセージ読者約50万人×0.04(4%)=約20000人のメッセージ理解者が確実に日本には存在します。しかしトランスミッションを受けに来られた方はまだ総計10000人に届いていません。ということは、今現在日本にはトランスミッションをまだ受けていなくて死後再生の権利を失ったままの状態にある方が10000人以上もいらっしゃっる事になります!
これは大変な驚きであると同時に、大いなる励ましになります。メッセージを理解された方全員にトランスミッションを受けて頂くように導く事がラエリアン達の存在意義であり、地球文明の覚醒とエロヒムの地球来訪という
エロヒムに与えられた使命を達成するために必要不可欠なのができるだけ早くトランスミッションを受ける人の数を増やすことだからです。

メッセージにはこのように記述されています「トランスミッションを受ける人の数はだいたい144000人になるでしょう。この人数が、地球人類が核戦争により自己破滅をしてしまった時に文明を再スタートさせるために必要なのです。」
ただ、私達ラエリアンは144000人を救うためだけに活動しているわけではありません。できるだけ早く多くのラエリアンを見つけてラエリアン運動をより大きな時流とし、世界中の人々がメッセージに書かれてあるエロヒムの智恵を模範として科学・政治・経済・文化を発展させる事が、ひいては最終核戦争を回避してエロヒムを地球に迎えて全人類が楽園の中で暮らせるような世界を創造することを可能にしてくれるのです!
ですから、トランスミッションを受けるのはご自身を救うためだけではなくて、人類全体を滅亡から救うために大変重要な行為であると私は信じます。

「トランスミッションの総数がだいたい144000人になるまでは、エロヒムは最終核戦争を遅らせます。」書籍「地球人は科学的に創造された」より

今後も、天災・社会的混乱や恐慌、戦争などの危機を身近に感じる人々が増える度にトランスミッションを受ける人の数も比例して増えていき、近い将来その数は144000人に届くでしょう。ただ、それでは地球人類を破滅から救うには十分ではありません!
もし、エロヒムのメッセージを理解しながらまだトランスミッションを受けていない10000人以上の日本の皆様が、天変地異や人類的危機が起きる前に私達ラエリアンと共に立ち上がって頂けるなら、どんなに心強いでしょうか!

毎年8月6日に弥勒菩薩ラエルはエロヒムから、現状の人類滅亡の可能性が何%かをテレパシーで伝えられます。
去年は人類滅亡の可能性が99%まで上昇しました。
今年の8月6日には、またその変動が新しい数字で伝えられるかもしれません。
一人でも多くの皆様がトランスミッションにご参加される事が、ラエリアン運動にさらなる勇気を与え、ひいては人類滅亡の可能性を減らす事につながります!
エロヒムはきっと皆様一人一人に人類の明るい未来を託しています。私達ラエリアンと共に立ち上がり、地球を破滅から救って銀河系文明に導きましょう!
8月6日に、皆様とトランスミッション会場でお会いできますことを楽しみにしております!もしご不明な点がございましたら、アメーバまたはfacebookにて私までいつでもご連絡下さいませ!

"最新のトランスミッション開催各地方会場詳細はこちらから"
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://raeliantwitter.blog135.fc2.com/tb.php/368-74948a0b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

UFO・宇宙人関連書籍

「地球人は科学的に創造された」 2chikyuzin_cover_test.jpg
無限堂HP

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。